Harmony DIGITAL

Back-order gourmet“お家で旅気分”を叶える
お取り寄せ駅弁

Lifestyle

ご自宅に居ながらにして、旅先の非日常感を味わえるとしたら?

旅の楽しみのひとつ、駅弁のなかにはお取り寄せできるものがあることをご存知ですか? 忘れられないあの味、いつか訪ねてみたいと思っていた彼の地の名物……。ご自宅に届いた駅弁を目にし、一口頬張れば、どんな方も心が弾むはずです。今回はご当地の味を堪能できる駅弁のなかから、お取り寄せ可能な3つをご紹介します。

元祖 かに寿し

まずご紹介するのは鳥取発のロングセラー駅弁「元祖 かに寿し」です。鮮やかなブルーと大胆に描かれたカニが象徴的なパッケージは、これぞ駅弁! という佇まい。

パッケージの裏面には鳥取の観光案内マップが。手書きイラストの地図を眺めながら思い出に浸るも良し、旅の計画を立ててみるも良し。パッケージに施されたひと工夫も駅弁ならではの楽しみですね。

パッケージを開封してみると、現れたのは8角形のお弁当箱でした。

こちらが鳥取名物「元祖 かに寿し」の全貌です。「かに寿し」と銘打った駅弁は数あれど、カニをちらしに、そしてここまでふんだんにカニの身を使うからこそ、ロングセラーとして多くの方に愛されてきたのでしょう。カニちらしの横に添えるのは箸休めの奈良漬けと塩昆布です。

お味はというと……、甘酸っぱく味付けされたカニの身と酢飯、そして錦糸卵と酢漬けのショウガが一体となり、口の中で旨味が広がります。カニは地元・鳥取の漁港でとれたものを手作業で取り出し、米は鳥取産を丸釜で炊き上げたもの。錦糸卵の卵さえも鳥取産にこだわりという徹底ぶりが、全国にファンをもつ「元祖 かに寿し」の他に類をみない味わいを生み出しているのです。

[お取り寄せはこちらから]

元祖 かに寿し/アベ鳥取堂
1,280円(送料別)
https://www.abetori.co.jp/item/194/

紅白押し寿司さけえんがわ

続いてご紹介するお取り寄せ駅弁は、押し寿司からのノミネート。明治30年創業、新潟が誇る駅弁の老舗「神尾弁当」がお届けする駅弁は、その名にちなんで紅白の市松模様があしらわれた、なんとも賑やかな出で立ちです。

パッケージからスライドすることで登場する本体がこちら。笹の葉に包まれた押し寿司に、お手拭き、ショウガ、わさび、醤油が添えられています。

いざご対面! 笹の葉を開いて姿を現したのは、えんがわと鮭で紅白を織り成す艶やかな押し寿司です。見た目の華やかなこの駅弁は、販売する神尾弁当の看板駅弁「えんがわ押し寿司」とロングセラーの「さけずし」が一つ折で合体した、なんとも欲張りな一品なのです。
特製の甘酢に漬けたえんがわは、旨味と甘みのバランスが絶妙。新潟県産コシヒカリの酢飯と相まって、箸が止まらなくなるはずです。一方のさけずしも酢の入りが丁度良く、さけずし専用の赤紫蘇を混ぜ込んだシャリと一体となり、深い味わいを堪能できます。

[お取り寄せはこちらから]

紅白押し寿司さけえんがわ/神尾弁当
1,200円(送料別)
http://bentou.shop-pro.jp/?pid=150930759

元祖森名物 いかめし

ラストを飾るのは北海道は函館本線・森駅の駅弁「元祖森名物 いかめし」です。

創業明治36年の老舗「阿部商店」のいかめしと言えば、全国各地の駅弁イベントでも長蛇の列ができる駅弁界のトップランナーです。駅弁がブームとなる以前から、この弁当を食べる目的でも森駅を訪れる方が現れたほどに駅弁というカテゴリーを牽引してきた立役者といえるでしょう。

そんな名物駅弁を手軽にご自宅で楽しめるようにと生まれたレトルトタイプは、出来立てを真空パックし、製造から90日間美味しさを保つ画期的な商品です。

パックのまま湯煎、または袋から出してレンジで温めることで温かいいかめしの完成。秘伝のタレで味付けされたイカは柔らかな食感のなかに旨味と特有の風味が広がります。そしてイカに詰めた“めし”はうるち米ともち米をブレンドしたもの。これらが渾然一体となったいかめしに、同梱された甘辛いタレをかければ、唯一無二の味わいが完成します。

[お取り寄せはこちらから]

北海道産 元祖森名物 いかめし (2~3尾)×12個セット
11,000円(送料別)
https://ikameshi.theshop.jp/items/28707661

お取り寄せ駅弁の数々、いかがでしたか? 美味しいのはもちろんのこと、現地に行かずしても旅気分が味わえる駅弁で、おうち時間を楽しんでみては。

2022 Summer

アクティブな毎日、ゆとりと調和のある生活に役立つクオリティマガジン「Harmonyデジタルブック」をお届けします。