Harmony DIGITAL

TS CUBIC CARD会員さま対象大田市場より直送!「みためとあじはちがう店」の「特選くだものセット」と定番「やさいセット」を販売 Text:Yuko Ehara Photo:Yoshikatsu Nakajima

Lifestyle

毎日の食生活が与える地球環境への負荷軽減を、生産者や飲食店だけでなく、消費者も意識したいSDGs時代。少し堅苦しく思えるテーマを、身近な野菜を通じて伝えているのが、凸凹野菜の宅配サービス「みためとあじはちがう店」です。地球にもお財布にもやさしい規格外野菜の専門店が、TS CUBIC CARD 会員さまのために考案した「特選くだものセット」と、お店を代表する「やさいセット」を販売いたします。

温かみのあるバーチャル八百屋で買える、チャーミングな野菜たち

車両での移動が行われるほど広大な敷地を持つ大田市場。青果部、花き部は日本最大の規模で、毎日3600トンの青果物と、30トンの水産物を取り扱っています。

リーズナブルで抜群の美味しさ! 凸凹野菜を販売

産地や市場で規格外認定された野菜たち。生食でも味わえる鮮度の、大きく熟したトマト(右上)や黄パプリカ(左下)は煮込み料理にも最適です。

「みためとあじはちがう店」(以下:みたあじ)は、全国各地から採れたての野菜が集まる日本一の青果市場、大田市場で、2021年2月にスタートした野菜と果物の販売サイト。市場のプロが選りすぐった野菜を、日替わりセットで購入できます。

みたあじが取り扱っているのは、いわゆる規格外野菜。“規格外”には2つの観点があり、1つめは「生産地の規格外」です。大きさや形がいびつなもの、輸送用の箱にぴったり納められないもの、青いうちに出荷できなかった野菜などが、産地で仕分けられます。もう1つは、「輸送時の規格外」。産地から仲卸への輸送中に傷や痛みが発生した野菜については、荷受・仲卸業者が仕分けて取り除きます。

こうして「規格外」として仕分けられた野菜は、生産地(農家)で消費するか、飲食店で調理し使用されるか、ジュースや瓶詰などの加工品の原料にされるかなどといった有効活用以外はそのほとんどが廃棄されてしまいます。そこで、大田市場を拠点にする荷受け・仲卸の株式会社サンオオタが、規格外野菜を素材のまま販売するという、ありそうでなかったサービスをはじめました。

規格外は美味しい!?

店主が店頭で話すように、毎日動画で情報を発信しているMr.イナダさん。八百屋さんらしい独特の声色と、親しみやすい笑顔の持ち主。

セット内容は日替わりで、毎日の食卓に登場するお馴染みのものばかりです。届けられる野菜と産地の情報は毎日オンラインショップで更新されます。名物店長のMr.イナダさんが実際の野菜を撮影しながら動画でも解説してくれるから、規格外の理由も一目瞭然。サブスク型の野菜の宅配と違い、好きな野菜が入っている時や、必要なタイミングなど、欲しい時にオーダーできるのも魅力です。

「以前好評だったメロンは、形も見た目もA級品。果物は、流通の時間を考えると熟す前の青いものが求められるのですが、その規則に当てはめるとこのメロンは完熟しているから規格外になってしまう。でも、『みたあじ』ではちょうど食べ頃の状態でお届けできるんです」

お客様に喜んでほしくて、リストにないおまけの野菜や果物も入れるようになったというMr.イナダさん。こうしたサプライズ感も好評で、多くのリピーターを生んでいます。

ECなのにわくわく感満載のバーチャル八百屋

荷受・仲卸として、生産者も消費者も喜ぶサービスや仕掛けをどんどん生み出すアイデアマンの大竹社長。

地方創生や復興支援などを背景に誕生し、多くのメディアにも取りあげられている「みたあじ」。「みたあじ」を運営する株式会社サンオオタを関連会社として持つ、東京促成青果株式会社の代表、大竹康弘さんに話を伺いました。

「野菜をはじめとする農産物は、相場で取引される数少ない業界。生産者のためにも、天候や収穫量に左右されず、商品を固定価格で売る方法はないかと考え、B to C向けのECサイトを立ちあげました。そこに、フードロス削減の理念を結び付けたのです」

未利用野菜を活用するのは、飲食店や食品メーカーのほうが得意だと話す大竹さん。そして、八百屋は八百屋らしく食材そのものを売ろうと、規格外野菜の通信販売をスタート。家庭での廃棄を防止するため、12~15品目の少量多品種のセット販売を採用しました。

「ECショップといえど、毎日営業するのが八百屋だから、毎日更新するのはあたりまえ。リアルなバーチャル八百屋を目指しています。消費者の方たちのメリットは、なんといっても価格と市場直送だからこその鮮度。そして、トレーサビリティも万全です。その分、野菜のセット内容は選べませんが、苦手な野菜が入っていたらご近所さんにお裾分けしていただくのもいいですし、初めて見る野菜なら食育に活用していただくのもいいですね」

今後は消費者と生産者、仲卸の距離を縮める企画が続々登場予定で、オンラインショップで公開しているシェフや料理家が考案したレシピ情報を増やし、生産者の紹介コーナーなども充実させていくそうです。

「面白おかしく活動することで、より多くの方たちが僕たちの活動に気づいてくれたらと。お客様の中には、美味しい野菜をおトクに手に入れたいだけではなく、社会的意義を感じてくださる方もいらっしゃいます。『みたあじ』が、SDGsに対する気づきになればと思っています」

熟練のスタッフが鋭い目でひとつひとつ選別し、丁寧に箱詰めを行います。

市場からいち早く届く、規格外の果物や野菜を販売

「みたあじ」の野菜セットは、朝、全国の産地から届いたばかりの規格外野菜のなかから味や鮮度などに自信があるものがセレクトされ、13時までの注文は当日出荷されます。そのため、小売店の店頭で買うよりも早く届くことも。また、スタッフがスーパーの特売情報を毎日チェックし、市場価格の1.5倍くらいの容量を目安に野菜を詰め込んでくれます。形はいびつでも、美味しい野菜がリーズナブルに手に入る、お得感満載のセットです。
今回はお店で通常販売されている「やさいセット」だけでなく、「みたあじ」初の試みとなる、旬の「特選くだものセット」もTS CUBIC CARD会員さま限定で特別に販売いたします。

「特選くだものセット」

お届けする「特選くだものセット」の一例です。季節や入荷状況等により内容は異なります。

TS CUBIC CARD会員さまのために作られた、「みたあじ」初の試みとなる果物オンリーのセット。太陽をたっぷり浴びて甘く実った、全国の完熟フルーツが楽しめます。

[価格] 4,320円 (税込み、送料・クール代別)

定番の「やさいセット」

お届けする「やさいセット」の一例です。入荷状況等により内容は異なります。

家庭で使いきれる量の野菜を、多品種でお届けする野菜パック。12~15種のうち9割はなじみのある汎用性の高い野菜を入れ、残り1割にちょっと珍しい品種を入れて新たな野菜との出合いを楽しんでもらっているそう。リストにないおまけの野菜やフルーツが入っていることもあるなど、サービス精神満点。

[価格] 2,160円 (税込み、送料・クール代別)

パスワード:harmony

販売期間 2021年8月25日(水)~
※販売終了時期については上記リンクからご確認下さい。
※全国発送、ただし離島は除きます。
※詳しくはホームページをご確認ください。
※写真はイメージのため、実際と異なる場合がございます。
※セットに含まれる野菜・果物は、入荷状況等で変動いたします。
※生物のため商品の返品は承っておりません。
※販売個数には限りがございます。詳しくはお申込の際にホームページでご確認ください。
※掲載内容・料金は2021年8月現在のものです。これらは予告なく変更される場合がございますので、 あらかじめご了承ください。
※掲載の内容は、掲載の販売元がTS CUBIC CARD会員さまにご提供しています。
※お支払いはTS CUBIC CARDをご利用ください。

販売元:株式会社サンオオタ

2021 Summer

アクティブな毎日、ゆとりと調和のある生活に役立つクオリティマガジン「Harmonyデジタルブック」をお届けします。