Harmony DIGITAL

New Entertainment Spotジブリ、ハリー・ポッター、ディズニー
次世代エンターテインメント施設最新情報

Lifestyle

Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. – Wizarding World publishing rights © J.K. Rowling.

いつの時代も世代に関係なく心踊る異世界に連れていってくれる遊園地やテーマパーク。新型コロナウイルス禍における緊急事態宣言や蔓延防止重点措置の影響で、それらのエンターテインメント施設全般は大打撃を被りましたが、2021年10月からの緊急事態宣言解除に伴い、入場者数は大幅に回復しつつあります。そこで今回、2022~’23年にかけて開業予定の次世代エンターテインメント施設の最新情報をお届けします。

斬新なエンターテインメント施設の見どころ

近年、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの脅威は、エンターテインメント業界を直撃し日本におけるその年の遊園地・テーマパークの入場者数は、前年比マイナス65.6%*とかつてなく減少しました。2021年10月には、緊急事態宣言と蔓延防止重点措置が解除され、多くの施設は営業を再開。感染者数の減少とともに心待ちにしていたファンがこぞって訪れ、現在、各施設は国が公表している「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に準拠し、情勢を鑑みながら徹底した衛生管理体制で運営を行っています。

そこで注目を集めているのがこれまでにない次世代のエンターテインメント施設。本年度から2023年にかけてオープンラッシュとなる中、家族みんなで訪れたい新しいスポットの魅力を紹介します。

スタジオジブリの世界観を忠実に再現

2022年秋に愛知県長久手市で開園予定なのが「ジブリパーク」。こちらは、2005年に開催された愛知万博の会場である愛・地球博記念公園を会場とし、アトラクションを中心とした従来のテーマパークとは一線を画した新しい公園施設です。愛・地球博記念公園の既存施設や未利用地を再整備し、世界中で老若男女に愛され続けるスタジオジブリ作品の世界観をテーマに5つのエリアで表現。第1弾として、2022年秋には「青春の丘」「ジブリの大倉庫」「どんどこ森」の3エリアのオープンが予定されています。

『耳をすませば』の「地球屋」(手前)などが誕生する「青春の丘」完成イメージ。ⓒ Studio Ghibli

まず最初に、来園者を迎えるジブリパークの象徴となるのが、愛・地球博記念公園北入口側の「青春の丘」です。既存のエレベーター棟を『天空の城ラピュタ』などのジブリ作品にみられる19世紀末の空想科学的要素を取り入れたデザインにリニューアルし、その周辺には『耳をすませば』に登場するアンティーク家具や時計の修理・販売店「地球屋」を再現。作品の世界観に浸れる空間が楽しめます。

「ジブリの大倉庫」は、2018年に営業終了した温水プールの建物を改装した全天候型の屋内施設。なつかしさを感じる和洋折衷の大空間には、ジブリ作品に関する常設展示室と企画展示室、約170席を設ける映像展示室のほか、ショップやカフェ、遊び場などで構成され、ジブリ作品の資料、展示物を収蔵する倉庫もあります。

「ジブリの大倉庫」施設内の完成イメージ。ⓒ Studio Ghibli

全長6.3メートルの大スケールで表現した『天空の城ラピュタ』の空飛ぶ巨大な船や天空の庭のほか、『となりのトトロ』をテーマにした子供の遊び場など見どころが盛り沢山! また「どんどこ森」は、既存施設の「サツキとメイの家」周辺がさらに充実。受付等のデザインを『となりのトトロ』の世界観に合わせ、裏山には森の豊かさを楽しめる散策路が整備されます。

そして、開園から1年後の2023年度には「魔女の谷」「もののけの里」の2エリアがオープン予定。なんといっても見どころは、『ハウルの動く城』『魔女の宅急便』をはじめとする2作品にちなんだ「魔女の谷」に誕生するハウルの城を表現した施設です。

ハウルの城のオブジェイメージ。※表面のイメージは完成時と異なります。ⓒ Studio Ghibli

映画からそのまま飛び出したようなハウルの城は迫力満点! ほかにもキキの実家「オキノ邸」や昨年公開されて話題となった「魔女の家」、レストラン棟、遊戯施設なども整備される予定です。さらに、「もののけの里」は、映画『もののけ姫』の世界観をモチーフに、日本的な里山の景観を整備。園内には「タタリ神」や「乙事主(おっことぬし)」のオブジェも登場し、物語に登場する「タタラ場」は体験学習施設として楽しめるとか。

「ハリー・ポッター」の体験型スタジオツアー施設

2023年上半期、東京都練馬区の「としまえん」跡地にオープンするのが「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京-メイキング・オブ ハリー・ポッター」(以下、スタジオツアー東京)です。ロンドンに次いで世界で2番目、アジアで初めての開設となるこちらは、いまだかつてない体験型の施設。来場者を、第1作目公開から20余年に渡って世界中のファンに愛され続ける『ハリー・ポッター』や『ファンタスティック・ビースト』シリーズの舞台裏に誘い、その世界観をより深く知るための特別な仕掛けを楽しみながら、魔法に満ちた特別な時間が堪能できます。

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京-メイキング・オブ ハリー・ポッター 緑化計画イメージ図 - 樹木の生育状況に応じて緑豊かな景観を楽しんでいただける開発を目指しています。‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. – Wizarding World publishing rights © J.K. Rowling.

古くより丁寧に手入れされた樹木や緑豊かな自然に囲まれた約30,000平方メートルの広大な敷地内に設営されるのは「サウンドステージ」と「バックロット」(屋外撮影用地)。映画で使用された本物の衣装や小道具を展示するほか、『ハリー・ポッター』シリーズの制作チームによって設計された、誰もが知る有名なシーンのセットの数々を探索することができます。世界で最も愛されている物語が、スクリーン上でどのように表現されているのか五感で体感できる空間は、ここでしか味わえないスペシャルな魅力にあふれています。

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京-メイキング・オブ ハリー・ポッター イメージ。‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. – Wizarding World publishing rights © J.K. Rowling.

「スタジオツアー東京」の展示スペースを見て回るのにかかる所要時間は約半日で、チケットは来場者一人ひとりが最高の体験をするために、快適な入場人数となるよう調整して販売する予定だとか。スタジオツアーについてより詳しく知りたい方は、ハリー・ポッター役声優の小野賢章さんがナレーションを務める『ワーナーブラザース スタジオツアーロンドン-メイキング・オブ ハリー・ポッター』ツアー案内映像をチェックしてみてください。

東京ディズニーシーに新しいテーマポートが登場!

また、新しいエンターテイメント施設だけでなく、増設スポットで大きな注目を集めているのが、「東京ディズニーシー」の「ファンタジースプリングス」。2023年に開業予定で過去最大規模の予算と開業以来最大面積の拡張となるこちらは、同施設8番目のテーマポートです。

東京ディズニーシーの玄関口にある「メディテレーニアンハーバー」

総開発面積が約14万平方メートルにも及ぶ「ファンタジースプリングス」は、幅広い世代に愛されているディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』の世界観を再現した3つのエリアで、来場者はアトラクションやレストランでそれぞれの物語の世界を満喫できるとか。また、敷地内には、一部を東京ディズニーリゾートの中で最高級となる客室で構成した475室の新しいディズニーホテルも誕生予定です。

ネクストムーブメントになること間違いなしの次世代エンターテインメント施設は、開業まで目が離せません。

【関連リンク】

●ワーナー ブラザース スタジオツアー東京-メイキング・オブ ハリー・ポッター
https://www.wbstudiotour.jp

Access to Harmony Digital アクセス方法

MYページから、デジタルブック全文や、
TS CUBIC CARDゴールド会員さま、有料購読者さま限定コンテンツをご覧いただけます。

TS CUBIC CARD TS CUBIC CARD ゴールド個人会員さまMY TS3 ログインはこちら

※本サービスのご利用は、個人ゴールド会員さまとなります。
※一部対象外のカードがございます。

TS CUBIC CARD ゴールド法人会員さま有料購読会員さまENEOSカードPゴールド会員さまの認証はこちら

MY TS CUBICにログイン後、トップページの「あなたへのおすすめ」エリアに掲載されている
「Harmony DIGITAL」バナーをクリックしてください。

※バナーイメージ

2023 Winter

アクティブな毎日、ゆとりと調和のある生活に役立つクオリティマガジン「Harmonyデジタルブック」をお届けします。