ゴルフと富士山と桜を楽しむ富士と桜に囲まれた春の静岡へ
ゴルフとラグジュアリーステイを楽しむ大人の旅

Lifestyle

プロトーナメントが開幕する3月から、いよいよ本格的なゴルフシーズンがスタート! 春のぬくもりを感じる3月下旬の静岡は桜の開花も進み、「お花見ゴルフ」が楽しめる絶好の季節です。今回ご紹介する旅は、富士と桜を満喫する人気プラン。早めにご予約がお勧めです!





富士山を望む絶景コースと
ラグジュアリーホテルで癒しのひとときを

関東圏や、東海、関西圏からもアクセス抜群の静岡。美しい自然とその自然が育んだ山海の幸が豊富で、何度訪れても楽しめるエリアです。ゴルフコースは県内80以上ありますが、今回の旅では、高い戦略性と景観美に優れた静岡を代表する3コースへご案内します。

すべてのホールから富士山が見える
「富嶽カントリークラブ」

初日は、静岡市の中心部から車で30分ほどの丘陵地にある「富嶽カントリークラブ」へご案内。全ホールから富士山が見える絶景コースとして高い人気を誇ります。約164万㎡の広大な敷地を贅沢に使ったコースは、フェアウェイが広く開放的。樹齢700~750年の古木をはじめ、約25万本にのぼる樹木に包まれた自然美溢れるコースで、伸び伸びとプレーが楽しめます。特に、3月末からは、コース内にある約1800本の桜が咲き誇り、「富士と桜」の絶景が広がります。
総距離は7,879ヤード、レギュラーティーからでも6,554ヤードあり、距離もたっぷり。打ち上げや打ち下ろし、アイランドグリーンなど変化に富んだレイアウトも特徴の一つです。

すべてのホールから富士山が見えるように設計されており、美しい景色の中でプレーが楽しめる。
コースコンディションは常に良好。コースメンテナンスにも定評がある。

コンセプトは“風景美術館”
絶景に包まれた「日本平ホテル」に滞在

プレーを楽しんだあとは、標高約300メートルの日本観光地100選にも選ばれた景観地・日本平に立つ「日本平ホテル」へ。ロビーに一歩踏み入れると、正面の大きな窓からは約1万5,000坪の壮大な芝生庭園、眼下に静岡・清水の街並みと三保の松原、遠くに富士を望み、まるで絵画のような美しさ。時の流れとともに変わりゆく風景は幻想的で、思わず息を呑むほどです。

2012年にオープン。緑化保全や客室LED化など、環境にも配慮した国際水準の施設としても知られている。
ロビーの大きな窓から見える、富士山と駿河湾の絶景。特別な滞在の始まりに胸が高まる。
ゆったり寛げる洗練された雰囲気のロビー、ウェイティングスペース。

客室は上品なアイボリーを基調としたゆとりのある空間で、木のぬくもりを感じる落ち着いた設え。「日本平ツイン」の客室には11㎡のバルコニーも備え、日本夜景遺産に認定された美しい夜景を客室でゆったり楽しむことができます。特筆すべきは、バルコニーが客室のフロアより一段低く設置されていること。柵もガラス張りであるため視界を遮るものがなく、吸い込まれるような美しい風景の中で寛ぐことができます。

日本平ツインは、45㎡+11㎡の広さ。バス・洗面・トイレが独立されているものうれしい。
芝生庭園の先に広がる、静岡市の街並みと富士山。客室から見える絶景は、一生モノの思い出になるはず。

旅の醍醐味である食事は、オールデイダイニング「ザ・テラス」で自慢のフレンチを。フランスの星付きレストランで修行を重ね、帰国後も数々のレストランで料理長を務めたシェフが繰り出す料理の数々は、独創的でアートのように美しく、特別な美食体験ができると評判。ロマンチックな夜景を眺めながら優雅なひとときを堪能できます。

静岡のグランメゾンで、ゴルフ旅を豊かにするスペシャルな美食体験を。

太平洋の大パノラマと
県内屈指のチャンピオンコースを堪能

ツアー2日目と3日目のゴルフは、静岡屈指のチャンピオンコースである静岡カントリー島田ゴルフコースと静岡カントリー浜岡コース&ホテルへご案内。両コースとも、世界的なゴルフコース設計家であるリース・ジョーンズにより改修され、新しいコースへと生まれ変わりました。

“リースバンカー”を取り入れ、戦略性が向上
「静岡カントリー島田ゴルフコース」

静岡市の西に位置する牧之原台地に広がる島田ゴルフコースは、名匠・藤田欽哉によって設計された1965年開場の歴史あるコース。駿河湾や富士山を見渡す素晴らしいロケーションにあり、静岡の大自然を生かしたレイアウトが特徴です。
2021年の改修ではバンカーの配置とデザインを見直し、“リースバンカー”といわれる独自の形状のバンカーを設置。さらに挑戦意欲が湧き、スリリングなゴルフを楽しめるようになりました。

2021年の改修により、日本庭園のような美しさがさらに際立った。
グリーン周りに4つのバンカーを配し、正確なショットが要求される9番パー5。

世界基準のコースに進化を遂げた
「静岡カントリー浜岡コース&ホテル」

島田ゴルフコースから南に30キロほど離れた、太平洋沿いに位置する浜岡コースは、1974年から2002年まで男子ツアー「ダイドードリンコ静岡オープン」の舞台となった県内屈指のトーナメントコースです。太平洋の大海原を望む壮大な景観が魅力の36ホールは、小笠コースと高松コースから成り、オリジナルの設計は名匠・和泉一介、2019~2020年の全面改修により、世界基準のダイナミックなコースに生まれ変わりました。

青い空と青い海に包まれたコースは変化に富み、印象的なホールが数多くあります。例えば、小笠コース3番パー3は、すべてのティーから池越えとなる名物ホール。また、今回のツアーでご案内する高松コース18番パー4は、遠くに白亜の城を彷彿させるホテルを望み、素晴らしい景観と戦略性に優れたホールです。ステップ・アップ・ツアー「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」では、最終ホールとして、数々の熱戦が繰り広げられました。

ティーイングエリアの前に大きな池が広がる、小笠コース3番パー3。
随所に配置されたバンカーと海風がプレーヤーを悩ませる、高松コース18番パー4。

浜岡コースでのラウンド前日は、コースに隣接のホテルへ滞在。デラックスツインの客室は、38.7㎡のゆとりのある空間で、バルコニーからは雄大な太平洋を眺めることができます。館内には、本格的フィンランドサウナを備えた浴場もあるので、連日のゴルフでの疲労もリフレッシュ!
その後は、お待ちかねの美食タイム。地元・御前崎の旬の食材をたっぷり使った会席料理は見た目も美しく、五感で楽しめると評判です。

ゴルフコースに隣接する宮殿スタイルのホテル。館内には美術館も備える。
デラックスツインの客室はバルコニー付きで、太平洋の素晴らしい眺望が楽しめる。

3月に出発するツアーは、添乗員付きで安心。パートナーや友人同士、グループだけなくお一人様でも参加できるプランです。可憐な桜や霊峰富士に囲まれながら、春のゴルフ旅を楽しみませんか?

TS CUBIC TRAVELサイトから「静岡3日間3プレー ゴルフと富士山と桜を楽しむ 春の静岡(添乗員同行/一人予約可能)」ツアーへの参加お申し込みが可能です。





2024 Winter

アクティブな毎日、ゆとりと調和のある生活に役立つクオリティマガジン「Harmonyデジタルブック」をお届けします。