Harmony DIGITAL

天上の楽園へ週末は雲海を眺めたい photo:PIXTA、PICA CHICHIBU

Travel

海のように広がる雲の中に、島のように浮かぶ山々。気象条件が揃った時だけに現れる雲海は、まさに奇跡の絶景。そこで思い立った時にドライブを兼ねてクルマで行ける雲海スポットと、ラグジュアリーなキャンプ体験とともに早朝に雲海を観賞できる施設をご紹介します。

大江山
京都府

鬼退治伝説が残る山から望む
近畿随一の美しさを誇る雲海

丹後半島の付け根に位置し、古くから鬼退治の伝説が伝わる大江山。丹後天橋立大江山国定公園の一角にあるブナを中心とした広葉樹林の原生林が多く残る自然豊かな山で、近畿随一の雲海スポットとして人気を集めています。なかでもクルマでアクセスしやすいビュースポットは、8合目にあたる標高約640mに位置する鬼嶽稲荷神社の境内。

秋から冬にかけて、朝晩の気温差が激しい晴天の朝に空気が冷やされて乳白色の雲海が現れるといいます。薄墨色とも藍色とも表現し難い色彩の景色に白く波打つように広がる雲海の景色、朝日に照らされてオレンジ色に染まる雲海もまた絶景。夜明け前からスタンバイし、太陽が昇るとともに刻一刻と表情が移り変わっていく様子を観賞しましょう。

国見ヶ丘
宮崎県

日本神話の舞台、高千穂で出合える
心を揺さぶる神秘的な雲海の景色

日本神話の古里、宮崎県高千穂町にある標高513mの小高い丘。「国見ヶ丘」という名前は、神武天皇の孫にあたる建磐龍命(たていわたつのみこと)が九州統治の際に立ち寄って国見を行ったという伝説が由来になっているといいます。

高千穂盆地や祖母連山、二上山など、360度どこを見渡しても素晴らしい大パノラマが広がり、2011年に「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で一ツ星を獲得しました。なかでも西の方角にそびえる阿蘇五岳は、お釈迦さまが横たわる姿に見えることから「阿蘇の涅槃像」と呼ばれています。秋から冬にかけての雲海シーズンは、高千穂盆地を覆い尽くす雲海が出現。展望台近くの駐車場まで車でアクセスしやすいこともあり、日本神話の世界へ誘われるような神秘的な雲海の景色をひと目見ようと多くの人が訪れています。

PICA秩父(秩父ミューズパーク)
埼玉県

夜は本格アウトドア料理コースを味わい
夜明けとともに雲海を眺める贅沢な時間

埼玉県秩父市の中心部から車で15分ほどの場所に広がる長尾根丘陵。「PICA秩父」は、その尾根近くに整備されている秩父ミューズパーク内にあり、夏はもちろん、冬キャンプも楽しめるアウトドアフィールドとして人気を集めています。パーク内に秩父の山並みや市街地を見渡せる展望台があり、気象条件が合えば雲海が発生する“都心から一番近い雲海スポット”としても有名。夜は星空を観賞しながらコテージでゆったりと過ごし、翌朝は雲海を眺めにいく……。そんな都会の喧噪から解き放たれた時間をPICA秩父で過ごしてみませんか?

PICA秩父は、秩父の自然と触れ合うことができるリゾート型キャンプ場。リゾートコテージエリアには、目的に合わせて選べるいくつかのコテージが用意されています。例えば、愛犬とキャンプを楽しむなら「ドギーコテージ」。コテージの周りがドッグランになっているので愛犬を元気いっぱいに走らせたり、遊ばせながら一緒にのびのびと過ごしたりすることができます。また、星空を楽しみたいなら「コテージ・星ぞらキャンプスタイル」。天体望遠鏡など星空観察のためのアイテムが揃い、満天の星の下で宇宙を近くに感じながら眠りに就けます。

記念日を祝いたい、そんな日には夕食に本格的なアウトドア料理をコースで味わえる「アウトドア・オーベルジュコテージ」がおすすめです。前菜からスープ、デザートまで付いたチキングリルコースとローストビーフコースの2種類が用意され、テラスに置かれた焚き火台で火をおこし、あらかじめ下ごしらえされた材料を焼いて味わうことができます。ワインを飲みながら夜更けまで語らうのも素敵な思い出になるでしょう。

コテージ内はシモンズのベッド、シャワー・トイレ、洗面台を完備した快適な空間でアメニティも充実していますが、敷地内に日帰り入浴施設もあるので、湯船に浸かってゆっくりとからだを温めるのもいいでしょう。

翌朝は、早起きして朝の澄みきった空気を吸いながら、雲海観測ができるパーク内の展望台や旅立ちの丘へ。市街地を覆う雲海とその向こうにそびえる武甲山などの秩父の山並みは、胸を打つ美しさ。雲海が低い位置に発生している時、真っ白な雲の大海原から秩父公園橋が主塔をのぞかせる景色が広がり、あたりが少しずつ明るくなるにつれて全体像を現しはじめていく幻想的な情景を観賞できます。
ラグジュアリーなキャンプ体験とともに眺める雲海。きっと旅の美しい思い出として心に深く刻まれるはずです。

PICA秩父

埼玉県秩父市久那637-2 秩父ミューズパーク内
TEL: 0555-30-4580(PICAヘルプデスク)
www.pica-resort.jp/chichibu/

Access to Harmony Digital アクセス方法

MYページから、デジタルブック全文や、
TS CUBIC CARDゴールド会員さま、有料購読者さま限定コンテンツをご覧いただけます。

TS CUBIC CARD TS CUBIC CARD ゴールド個人会員さまMY TS3 ログインはこちら

※本サービスのご利用は、個人ゴールド会員さまとなります。
※一部対象外のカードがございます。

TS CUBIC CARD ゴールド法人会員さま有料購読会員さまENEOSカードPゴールド会員さまの認証はこちら

MY TS3に認証後、Harmonyデジタルブックのリンクまたはバナーをクリックください。

※バナーイメージ

2021 Winter

アクティブな毎日、ゆとりと調和のある生活に役立つクオリティマガジン「Harmonyデジタルブック」をお届けします。