Harmony DIGITAL

TOYOTA Toyリアルじゃなくても楽しい!トヨタ・カーの世界 レゴ®/レゴジャパン

Car

幼い頃に手にしたミニカーが、憧れのクルマの世界の扉を開いてくれたという記憶はありませんか? あるいは、憧れのクルマをミニカーという形で手に入れ、思わぬ喜びを感じた方もいるかもしれません。eスポーツとして注目されているレースゲームで、世界中をクルマで旅する体験を味わった方もいるでしょう。クルマの楽しさは、これまでになく広がりつつあります。また、トヨタ車の魅力も改めて感じられる機会とも言えるでしょう。最先端のトヨタ・トイの世界をご紹介します。

ミニカー、レースゲーム、VR……広がりつつあるクルマの世界

クルマへの憧れ、選ぶ愉しみ、所有する悦び──クルマの楽しさは、いつでも大人を夢中にさせてくれます。しかし最近は、クルマの楽しみは実物を運転したり所有したりするだけにとどまりません。細部まで精巧に再現されたミニカーで憧れのクルマを撮影したり、リアルを追求したレースゲームでレース体験を味わったり……可能性はこれまでになく広がっています。

スープラ35周年を記念したモデルがレゴ®から登場

計299のピースを使って製作する「レゴ®スピードチャンピオン トヨタ GRスープラ」
画像提供:レゴ®/レゴジャパン

そのひとつが、レゴジャパン株式会社が2021年6月1日に発売した「レゴ スピードチャンピオン トヨタ GRスープラ」です。トヨタ自動車との初めてのコラボレーションにより生まれたもので、スープラの35周年を記念して作られました。幅広シャーシで2シーターコックピットやリアルなパッケージングのレプリカモデルとなっています。ドライバーのミニフィギュアも付いており、TOYOTA GAZOO Racingのレーシングスーツとヘルメットを着用、レンチも持っています。思いのままに憧れのカーレースを再現できるアイテムで、対象年齢は7歳以上ですが、大人も夢中になれる商品となりました。

ボディはもちろん、内部のインテリアまですべてブロックで表現しきっている
画像提供:レゴ®/レゴジャパン

また、国内初代スープラ発売から35周年を記念し、レゴ®ブロックで実物大に再現した「レゴ トヨタ GRスープラ 実物大レプリカ」をレゴランド・ジャパンにて10月11日まで公開しました。レプリカは477,303個のレゴ®ブロックで組み立てられており、外観だけでなく車内のシートやサイドブレーキまでレゴ®ブロックで忠実に再現されています。また、レゴブランド史上初となる、商業用にも採用されている電動モーターを搭載し、最高時速28km/hで走行するのもポイントです。

子どもだけでなく大人も魅了するトミカのミニカー

一方で、手のひらサイズのミニカーは、憧れの高級車やコンセプトカーを手に入れる夢を叶えてくれます。新しい時代の愛車というコンセプトの「トミカ トヨタLQ(対象年齢3歳以上)」は、トミカが1/62スケールで再現しています。子どもはもちろん大人も楽しみたいという熱い要望に応える形で生み出されたのは、「トミカプレミアム 27 トヨタ2000GT(対象年齢6歳以上)」。1967年から1970年とわずか3年あまりしか販売されず、生産台数はわずか337台といわれる名車を美しく再現しています。

また、発売から大好評なのが「トミカリミテッドヴィンテージ LV-104c トヨタ ランドクルーザーFJ56V型(対象年齢15歳以上)」。1967年に登場したランドクルーザーは、当時の国産車では類を見ない乗用車感覚のボディを持つ四輪駆動車で、北米をはじめとした海外市場においても高評価でした。ホイールやリア扉などのも作り分けられており、細部まで作り手のこだわりが感じられるデザイン。ジオコレ64 #カースナップと組み合わせて写真に収めるのも楽しく、コレクションする満足を高めてくれる一品です。

上から、「トミカプレミアム 27 トヨタ2000GT」、「トミカリミテッド ヴィンテージ LV-104c トヨタ ランドクルーザーFJ56V型」、「トミカ トヨタLQ」©TOMY

レースゲームで至高のドライブ体験を味わう

細部まで現実の世界に近づけた映像表現が魅力のコース風景(上)や、セレクト車両が豊富な見やすい設定画面に注目(下)

クルマは運転が何よりも好き、より臨場感を持ってクルマを楽しみたいという方には、レースゲームはいかがでしょうか。トヨタは昨年5月24日にテレビゲームを用いたバーチャルレース「e-ニュルブルクリンクレース」を同社の公式YouTubeチャンネルでライブ配信。レースにはプロのレーシングドライバーのほか、トヨタ自動車株式会社の豊田章男社長も参戦し、大いに盛り上がりました。eスポーツとしても注目されているレースゲームは、体感型レーシングシミュレーターキットも発売されており、より没入感のあるリアルな走行体験を味わうことができます。

走行シーンは、サーキットに限らず、世界中のさまざまな名コースが設定されている

レースゲームのマイルストーン的な存在といえるのが『グランツーリスモ』。ファン待望の『グランツーリスモ7』が2022年3月4日にPS5™とPS4®で発売されることが発表され、大いに期待が高まっています。過去150年間の自動車とレース文化のすべてを伝えるという大きな目標とともに開発された新作は、プレイヤーが長い旅に出ることで人生の学びを得るという壮大なレース設計となっています。また、世界43か国、2500か所以上のフォトスポットで、HDR技術を使用したリアルな写真を撮影することも可能。細かい改造やカスタムも加えられ、よりクルマに愛着を持てる仕掛けです。

驚くようなスピードで進化を遂げるクルマ・トイの世界。未来はどのような可能性が広がっていくのでしょうか。

PlayStation®5/PlayStation®4用ソフト『グランツーリスモ7』
©Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.
Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. ""Gran Turismo"" logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.

Access to Harmony Digital アクセス方法

MYページから、デジタルブック全文や、
TS CUBIC CARDゴールド会員さま、有料購読者さま限定コンテンツをご覧いただけます。

TS CUBIC CARD TS CUBIC CARD ゴールド個人会員さまMY TS3 ログインはこちら

※本サービスのご利用は、個人ゴールド会員さまとなります。
※一部対象外のカードがございます。

TS CUBIC CARD ゴールド法人会員さま有料購読会員さまENEOSカードPゴールド会員さまの認証はこちら

MY TS3に認証後、Harmonyデジタルブックのリンクまたはバナーをクリックください。

※バナーイメージ

2021 Autumn

アクティブな毎日、ゆとりと調和のある生活に役立つクオリティマガジン「Harmonyデジタルブック」をお届けします。