東南アジア最旬ゴルフリゾート寒い冬は、ベトナムへ!
今、最も旬なアジアンリゾート・ダナンで
至高のステイとゴルフ三昧の休日を

Lifestyle

日本の秋から冬にかけて乾季を迎える東南アジアは、これからがゴルフのベストシーズン。ゴルフ王国といわれるタイやマレーシアだけでなく、近年は新しいゴルフコースが次々誕生しているベトナムも人気です。そこで今回は、ベトナムの中でも最も旬なリゾート、ダナンをご紹介しましょう。

「世界の魅惑のビーチ6選」にも選出された
美しいビーチが点在するリゾート

縦に長いベトナムの中央の、東海岸に位置するダナンは、古くから貿易都市として栄えた海沿いの街です。ホーチミン、ハノイに次ぐ、ベトナム第3の都市あり、古都ホイアンやフェの玄関口としても知られていますが、約30キロ以上にも及ぶ海岸線には「世界の魅惑のビーチ6選」(米・フォーブス誌)にも選出された美しいビーチとラグジュアリーリゾートが点在し、近年目覚ましい発展を遂げているアジアンリゾートでもあります。

白砂のビーチが続くダナンの海岸沿いには、五つ星の高級リゾートやお洒落なレストランが立ち並ぶ

高い戦略性とターフコンディションに優れた
「世界基準」のゴルフコースが多数

ゴルフコースは、市街地から車で約30分~1時間半の範囲に点在します。ベトナムでは、2000年前後から、海外からのゴルファーを迎えるためにゴルフ場が多数造成され、いずれのコースも「世界基準」と呼べる戦略性の高いレイアウトと高品質なターフコンディションを保っているのが特徴。世界的に有名な名設計家を招き造られており、彼らの最新作に出合えるところも魅力です。豪奢なクラブハウスでは、ベトナム流の温かいおもてなしも体感できます。

プレーの後もゆったり寛げる「ラグーナゴルフランコー」のクラブハウス。
多くのゴルフコースではプレーヤー1~2名にキャディ1名が付き、気持ちよくプレーできる。

名手ニック・ファルドがデザインした
ダナンを代表するチャンピオンコース
<ラグーナゴルフランコー>

2012年に開場した「ラグーナゴルフランコー」は、マスターズを含むメジャー6勝の名手、ニック・ファルドによる設計。ダナン北部の高級リゾート内に広がる海岸沿いのリンクスコースです。
砂丘地に造られた18ホールは、自然の砂地を生かしたバンカー群や池が随所に散りばめられているのが特徴。また海と山の間に広がる土地の特性を生かし、砂浜と一体となったビーチホールや、雄大な山に囲まれた山間コースなど、ダナンの自然を存分に感じられるレイアウトで、緻密かつダイナミックなプレーが楽しめるコースです。

海と山に囲まれた美しいコース。ホール間には田んぼが広がり案山子が立つ素朴な風景にも出合える。
8番ホールは、砂丘地に造られたリンクスであることがわかるパー3。グリーン奥にはビーチが続いている。

高い戦略性と美しさを兼ね備えた
ダナンを代表するリンクス
<モンゴメリーリンクスゴルフクラブ>

7年連続で欧州ツアーの賞金王にもなったコリン・モンゴメリーがデザインし、その名が付けられた「モンゴメリーリンクスゴルフクラブ」。2007年に開場して以来、アジアのベストコースとして数々のアワードを受賞しています。
自然のままの姿を残す「ノンヌックビーチ」に程近く、砂丘と急峻な高台を生かしたリンクスには、バンカーが92個、荒れ地エリアや自然の湿地、人工の池なども多く、高い戦略性と美しさを兼ね備えたベトナム屈指の難コースとして知られています。

池やバンカーが随所に配置され、飛距離とともに正確なショットも要求されるホールが多い
リンクスでありながら、ホール間は木々でセパレートされ、池が絡むホールも多い

J・ニクラスとG・ノーマン
ゴルフ界の2人のレジェンドの名作
<BRGダナンゴルフリゾート>

ダナンの市街地から15キロほど南の、モンゴメリーリンクスゴルフクラブの隣に広がる「BRGダナンゴルフリゾート」は、J・ニクラスとG・ノーマンというゴルフ界のレジェンドがそれぞれ18ホールずつ手掛けたという、贅沢なゴルフリゾートです。ノーマンコースは、フェアウェイの前後左右やホール間の随所に大小の砂地があり、それらが各ホールのハザードの役目も成すという仕掛け。一方、ニクラスコースは、池と川を活かし、かつバンカーが絡むという、ワンショットごとにターゲットが絞られるレイアウト。名設計家・ニクラスならではのタフなコースです。

海に向かってティーショットを打つ絶景ホール。南シナ海に浮かぶチャム島を望む
バンカーに囲まれた砲台グリーン。複雑なアンジュレーションで芝目の読みも難しい

日本から直行便で約6時間半
最旬リゾートダナンで、優雅なゴルフ旅を

優雅なリゾートステイと、日本にはないベトナム特有の自然の中でのゴルフを満喫できるダナンは、海外ゴルフ旅で今注目のディスティネーション。成田空港から直行便で約6時間半、空港から市内まで車で20分ほどでアクセスできるため、旅を目一杯楽しむことができるところも魅力です。

例えば、ゴルフのベストシーズンを迎える2月に出発するツアーでは、先にご紹介した3コースに加え、L・ドナルド設計でベトナム中部エリア屈指の難コース「バーナーヒルズゴルフクラブ」と新しく誕生したベトナム最大級の統合型リゾート内に広がる「ホイアナショアーズゴルフクラブ」でのラウンドも企画。ホイアナショアーズゴルフクラブは、名匠R・T・ジョーンズJr.がベトナムで初めて手掛けたコースであり、広大な砂丘のアンジュレーションをそのまま生かしたダイナミックなコースで、クラブハウスからは南シナ海を望む壮大なパノラマを眺めることができます。

人気のテーマパーク「バーナヒルズ」の麓の高原地帯に広がるバーナーヒルズゴルフクラブ
海沿いの地形をそのまま生かしたホイアナショアーズゴルフクラブは、2020年にオープン
お洒落なレストランやバーを備えるホイアナショアーズゴルフクラブのクラブハウス
ツアーでは、カジノも備える最新の統合型リゾート「ホイアナ リゾート&ゴルフ」に滞在。ゴルフ以外の時間もリゾート内で楽しめる

ベトナム第3の都市でありながら、アジアの大都市にあるような交通渋滞もなく、のどかで穏やかな雰囲気のダナン。特に冬はゴルファーに人気で、予約困難なコースもあるとか。早めにチェックし、 寒さが厳しい2月は暖かいベトナムの最旬リゾートで、ゴルフ三昧のバカンスを過ごしてみてはいかがでしょうか?



TS CUBIC TRAVELサイトから「白砂のビーチが続く東南アジアの最旬ゴルフリゾート ダナン5日間3プレー&7日間5プレー」ツアーへの参加お申し込みが可能です。

2024 Winter

アクティブな毎日、ゆとりと調和のある生活に役立つクオリティマガジン「Harmonyデジタルブック」をお届けします。